インド料理 つぶやき 雑記

ライブのおつまみには、タンドリーチキンを作ろう!!

タンドリーチキンのつくりかたライブのおつまみには、タンドリーチキンを作ろう!!

こんにちは。

今回は、SNS上で上げたタンドリーチキンの作り方について解説していきたいと思います。

鶏肉を混ぜて、漬けて、焼くだけです。みなさんもぜひやってみてください!!

バナッツ
バナッツ

個人的に、めちゃくちゃおすすめします!

コードをコピー

タンドリーチキンの材料

タンドリーチキン(4人分)

  • 鳥手羽元(それ以外の部位でも可)      8本
  • にんにく                  2片
  • しょうが                  小さじ1
  • プレーンヨーグルト             大さじ5
  • チリパウダー                小さじ1
  • ターメリック                小さじ1
  • ガラムマサラ                小さじ1
  • 塩                     少々

前回紹介した、カレーの材料と似ているため、簡単に揃えられますよ。

ターメリックなどのスパイスは、ちょっと多めで入れております。

匂いがキツイというかたは、少し減らしても良いかもしれません

タンドリーチキンの作り方

 1 ボウルにヨーグルトとスパイスを混ぜます。この時、しょうがとにんにくはすりおろして入れましょう。(チューブ可)

バナッツ
バナッツ

こんな感じに仕上がります。

 2 骨付き肉は、フォークで数カ所刺し、穴を開けておきます。そして、ボウルの中へ入れます。

 3 漬け込みます。最低でも3時間は置くようにしましょう。一晩くらいがベストです!

 4 漬け込んだ鶏肉を、オーブン250℃で30分ほど焼きます。

バナッツ
バナッツ

10分ほどで、裏返してください。

焼色によっては、焼き時間の延長も可です。

 5 完成です!

※写真は、胸肉の時の画像です。

感想

・やっぱり簡単。

・しっかりスパイス効いてる。

・しつこくない。

 今回は、本当に混ぜて、漬けて、焼くだけでした。ボウルが汚れるくらいで、そこまで洗い物も出ない。

 漬けておけば、さっと食べられます

 ちなみに、味付けは、ほとんどスパイスです。いい感じにレッドチリパウダーがきいてました!

 唐揚げとかと比べるとかなり減塩ですので、いくらでも食べれる!!笑

バナッツ
バナッツ

先程の画像の量は、一人でペロッと食べてしまいました汗

 また、オーブンで加熱していたので、余分な油が落ちてとてもヘルシーに。

 やはり、こういったおつまみ系は、つい食べすぎてしまいますよね笑

 でもこのタンドリーチキンなら、胃がムカムカしない!とも思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんも、もしよければやってみてください!

私は、Day3はこのタンドリーチキンをつまみながら盛り上がっていましたよ笑

また、別の料理をあげようかなと思うので、よろしくお願いします。

それではッツ!

コードをコピー

  • この記事を書いた人

バナッツ

19歳大学生。 B'zに憧れて筋トレ、英語などに真剣に取り組む。その中で得た効率的なやり方を紹介するために、ブログ開設を決める。 現在は、ライブ情報やブログの始め方も同時に公開。 ブログ村若返り部門1位。ブログ開始1ヶ月で収益発生。

-インド料理, つぶやき, 雑記

© 2021 バナッツの雑記ーGYM Powered by AFFINGER5