稲葉浩志になりたい

稲葉浩志になる美肌の手入れとは!?

こんにちは!

今回は、美肌の第二弾で手入れ方法についてまとめていきます。

稲葉浩志さんのような若々しい肌を手に入れるためには、肌トラブルを抑えるということは言うまでもありません。

そのためには、正しい食事と正しい肌の手入れが必要となってきます。

こんな方におすすめ

  • 食事を改善しても、あまり効果がなかった
  • 正しい肌のケアを知りたい!

今回も、効果がある簡単な方法を紹介したいと思います。

それでは見ていきましょう!

正しいケアとは

今回紹介することはこちらです!

ポイント

洗顔(たまにスクラブやピーリングも)</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">化粧液</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">美容液</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">乳液</p>

この流れを守ることが大切です!! できれば朝と夜両方行いたい流れです。

めっちゃ基本のことなので、もしかすると

やる気のない人
そんなの知っとるわ

という方もいるかも知れません。ですが、今回はどのように使用するかと時期に着目していきますので、そこにも意識を向けてみてください!!

洗顔のやり方

まず、洗顔についてです。

正しいやり方はというと

ポイント

<p class="has-text-align-center">しっかり泡立てる</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">撫でるように洗い、流す</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">すぐに次の「化粧水」へ</p>

といった感じです。

ここでおさえておいてほしいのは、最初の泡立てです。

結構めんどくさがってしまうのですが、泡立てるか否かで全く効果が違います。

泡立てないで洗顔すると、余分に皮脂を落としてしまうため分泌が過剰になってしまう

ということがわかっています。

やる気のない人
でもやりたくない!!
バナッツ
r専用の器具を使うと楽ですよ~

手でも頑張ってこすれば泡は作れるのですが、より効果を求める方は専用の器具を使うことをおすすめします。

また、スクラブ洗顔を1週間から2週間の間隔で行えるとなおよしです!ピーリングでも良いのですが、肌が弱いと感じる方はスクラブ洗顔をおすすめします。

バナッツ
僕はスクラブ洗顔を10日おきくらいで行っています。

スクラブ洗顔には、顔に溜まっている余分な皮脂などを排出して肌を柔らかくする効果があります。とくに、ニキビができやすい人にはおすすめしたいです!

洗顔しているのに、効果が実感できないという方は試す価値アリです。

化粧水の使い方

次に、化粧水の使い方を紹介します。

ポイント

<p class="has-text-align-center">コットンに5滴ほど垂らす。(コットンは1枚を3枚以上に剥がす)</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">それを肌トラブルが起きている場所につける(3分間)</p>
<p class="has-text-align-center">↓</p>
<p class="has-text-align-center">少量とり、顔全体に広げる。</p>

という流れが理想です。

コットンに浸透させ、パックのようにすることで化粧水の効果が高まります。また、パックにすると化粧水がかからない箇所が出てきますので、そこも薄くで良いので塗っておきましょう。

バナッツ
コットンにつけるのは手間ですが、やるとやらないでは全然違う!!

美容液の使い方

美容液というと馴染みがない方も多いかもしれません。

簡単に言うと、顔パックです。ここまでできると、肌に貼りや艶が出てきます。

やる余裕がある方は、ぜひ試してみてください!!

顔パックは基本的に商品のやり方に従って行えば問題ないです。ですが、注意して欲しいことがあります。

注意

バラペンやフェノキシエタノールなどの添加物に気をつける

バラペンとは、よく化粧品に用いられる保存料です。

1980年、化粧品の成分が全成分表示の決まりがなかった頃、「体質や肌質によってはごくまれに肌トラブルや、アレルギーが起こる可能性がある成分」と、定められた特定の成分のみを表示する義務がありました。今では旧表示指定成分と呼ばれています。

https://note.com/itoshi_hada/n/n656e644bc1fbさんより引用

この指定成分にバラペンも含まれていました。

現在では、純度が高くなったという声や安全性は高まっているという声もたくさんあります。ですが、私個人の意見としては「火のないところに煙は立たない」と思うため、できるだけ避けるようにしています。

現在、比較的安価で添加物がほとんど含まれていないというパックもありますので、紹介させてください。

何れにせよ、添加物の有無に拘らず、保湿などの観点から美容液を使うことのメリットは大きいためぜひ取り入れてみてください!

乳液の使い方

最後のステップである、乳液についてです!

乳液は、先程塗った美容液や化粧水が蒸発せずに浸透させることを助ける働きがあります。

せっかく塗ったものも、飛んでしまっては意味がないですからね。とても重要な役割をしています。

乳液を使うにあたって気をつけることは

ポイント

乳液を温めておく

乳液は特に何もせず、そのまま塗ってしまう方が多いと思います。

ですがこの記事を見たならば、体温ほどに乳液を温めてから使ってください!!

化粧水を浸透させている三分間で、乳液を湯煎したり手でもんでみたりすると温めることができます。

乳液の浸透具合が異なりますので、試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、美肌のための手入れ方法について紹介しました。

まとめると

こんな方におすすめ

  • お手入れには、流れがある。朝夜でできればベスト。
  • 洗顔は泡立てて。スクラブは1週間から2週間で行う.
  • 美容液も、間隔を開けて行う。
  • 乳液は、体温ほどに温めてから使う

以上です。ぜひ、食事法と組み合わせて稲葉さんや松本さんのような若々しい肌になってください。

それではッツ!

  • この記事を書いた人

バナッツ

19歳大学生。 B'zに憧れて筋トレ、英語などに真剣に取り組む。その中で得た効率的なやり方を紹介するために、ブログ開設を決める。 現在は、ライブ情報やブログの始め方も同時に公開。 ブログ村若返り部門1位。ブログ開始1ヶ月で収益発生。

-稲葉浩志になりたい

© 2021 バナッツの雑記ーGYM Powered by AFFINGER5