つぶやき ブログ経験記 雑記

ワードプレスで画像をhttpsに編集する方法!

こんにちは。

突然ですが、皆さんは自分のサイトがこのような表示になったことはありませんか?

このように、https化して独自ドメインを取得しているにも拘らずセキュリティーがうまくいっていないということで悩まれている方は少なくないのではないでしょうか??

バナッツ
バナッツ

私のブログも、これに悩まされました・・・・



原因はhttps化されてないリンクや画像をサイト内に残してしまっていることです。

リンクが原因ならば消せば問題ないのですが、画像の処理の場合特別な設定が必要となります。

今回は、その設定方法を簡単にまとめています。

画像のURLを変えたい!

セキュリティ保護が治らない!

という方におすすめの記事です。

前置きが長くなりましたが、見ていきましょう!

今回は、デフォルト設定を改変します。

失敗したときを考えて、プラグインでブログのバックアップをとっておいてください。

画像をhttpsに編集する方法

今回の流れは以下のようになっています。

すべての設定画面に飛ぶ

upload_url_pathを設定する

メディア設定で確認

順に行きます!!

すべての設定画面へ飛ぶ

ワードプレスには、ダッシュボードの設定画面以外にも設定画面があります。

そこで設定をすると、画像のhttps化が可能になります。

〜(ドメイン名)/wp-admin/options.php

でURL検索をかけてください。ログイン後、すべての設定画面というページに行けます。

upload_url_pathを設定する

次に、設定をしていきます。

upload_url_pathという欄を見つけてください。そこがデフォルトなら空欄になっているはずです。

こんな感じです。アルファベット順に表示されるので、後半の方を探すと早いです!

そこをこのように設定をしていきます。

ドメイン名/wp-content/uploads/

もし、ドメインがhttps化されていない場合はhttpの後にsをつけるようにしてください。

これで設定は完了です。

確認

きちんと設定が行われていれば、ダッシュボードの設定からメディアへ行くと一番下の方にファイルアップロードという欄が追加されます。

これができていれば、作業終了です!

画像はアップロードすると、きちんとhttps化されるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ワードプレスで画像のURLをhttpsに編集する手順を紹介しました。

これで、セキュリティー保護がされている表示がされるようになれば幸いです!

それではっ!!

  • この記事を書いた人

バナッツ

19歳大学生。 B'zに憧れて筋トレ、英語などに真剣に取り組む。その中で得た効率的なやり方を紹介するために、ブログ開設を決める。 現在は、ライブ情報やブログの始め方も同時に公開。 ブログ村若返り部門1位。ブログ開始1ヶ月で収益発生。

-つぶやき, ブログ経験記, 雑記

© 2021 バナッツの雑記ーGYM Powered by AFFINGER5